2006年03月10日

アートマジック★運気アップ!守護梵字プレートアクセサリー★ご本尊を身に着け運気アップ

アートマジック★運気アップ!守護梵字プレートアクセサリー★ご本尊を身に着け運気アップアートマジック★運気アップ!守護梵字プレートアクセサリー★ご本尊を身に着け運気アップ

★★守護梵字(ぼんじ)の入った縁起物アクセサリーをつくります★★
●貴方の干支にちなんだ梵字とご本尊で運気アップ●

●すこし、個性的なプレゼントにオススメ●


★★ 2,100円 ★★ (プレート代、加工料金込み 本体2,100円)

・表に梵字とお守り本尊
・裏にお名前、生年月日、干支・・をお入れします
・シンプルですが、小ぶりでシャープな印象を与えるオシャレなプレートです。
・サイズ縦40ミリ横13ミリ厚み1.2ミリ。真鋳プレート・プラチナメッキタイプかゴールドメッキ タイプをお選び下さい。
・ボールチェーン、キーホルダー、ストラップをお付けします。どちらかお選び下さい。  


さらに詳しい情報はコチラ≫


梵字(ぼんじ)とは。
梵字(ぼんじ)はインドで使用されるブラーフミー文字の漢訳名である。ブラーフミーは「ブラフマン(梵)の創造した文字」を意味する。
インドでは紀元前後にセム系文字に由来するブラーフミー文字とカローシュティー文字の2系統があり、前者はグプタ系文字から発達したシッダマートリカー文字となり、さらに7世紀頃ナーガリー文字に発達、10世紀にはデーヴァナーガリー文字として固定した。現在、サンスクリット、ヒンディー語の印刷に用いられるのはデーヴァナーガリー文字である。
なお日本で梵字と言った場合、仏教寺院で伝統的に使用されてきた「悉曇文字」を指すことが多い。これは上述のシッダマートリカー文字を元としている。
posted by yama at 21:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | お守り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: カローシュティー文字カローシュティー文字とは、古代の西北インド、北インドから中央アジアで用いられた文字。この文字は紀元前6世紀〜紀元前5世紀ころ、ダレイオス1世によってインダス川以西のアケメネス朝の属..
Weblog: アジアで使われている文字
Tracked: 2008-01-31 21:29


Excerpt: カローシュティー文字カローシュティー文字とは、古代の西北インド、北インドから中央アジアで用いられた文字。この文字は紀元前6世紀〜紀元前5世紀ころ、ダレイオス1世によってインダス川以西のアケメネス朝の属..
Weblog: アジアで使われている文字
Tracked: 2008-02-06 11:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。